クリスマス会

概要

日 時:2019年12月22日(日) 10:00~13:30

場 所:桐生市東公民館

内容

今日は、桐生第22団のクリスマス会を普段と趣向を変えて、サンタの家づくりをメインにして実施しました。

天気にも恵まれた集会になりました。

受付~セレモニー

本当はもっといっぱい立てるはずでしたが、諸事情により、東公民館の玄関にひっそりとのぼり旗を立てました。ウッドデッキに傷みがあり乗ってはいけないため、セレモニーも普段と違うやり方になりました。

しっぽ取り

まずは、導入でしっぽ取りをやりました。ビーバーからベンチャー、はては大人までいましたが、高学年が勝つとは必ずしもならないのだなと思いました。小学校低学年以下(ビーバー年代)の子供たちが結構活躍していました。

サンタの家づくり

サンタの登場で、忙しいサンタの代わりにサンタのお家を建てよう!と、今回は紙管と麻縄で骨組みを作り、その上に模造紙や新聞紙など張り付けてティーピーの様にして、そこに思い思いの絵を描いていくというものでした。BS隊長がサンタになりましたが、すぐにばれ、質問攻めに・・・導入まで少し時間がかかってしまいました。

今回は縦割りでチーム編成して、骨組みはBS中心に、リーダーも手伝いながら作製。模造紙を張った後は絵を描くだけでなく、窓をつけたり、新聞紙を敷いて床にしたり、各チーム個性の出る家ができました。

活動報告

ビーバースカウト隊、カブスカウト隊、ボーイスカウト隊の順で、活動発表です。ビーバーは今年一年で一番楽しかったことを、カブは、サイクリング等の主なイベントについて、それぞれ一人づつ発表しました。ボーイは昨年の第17回日本スカウトジャンボリーの報告と今年実施した釣りなどの内容でした。

食事~プレゼント交換

食事は、豚丼でした。スタートから指導者、保護者で作っていただきました。とてもおいしくいただきました。プレゼント交換は、サンタさんの袋から数字の書いてあるピンポン玉を引き、その番号の貼ってあるプレゼントをもらうというやり方にしました。

清掃&セレモニー

最後はみんなで掃除をして、公民館をきれいにしてからセレモニーをして解散しました。

保護者の感想

  • サンタの家づくりでは、縦割りで年齢によってできることを分担して工夫してやれたことがとても良いと思いました。
  • サンタの家づくりで、高校生リーダーが上手にまとめてくれて楽しくできました。よかったです。クリスマス豚丼おいしかったです。
  • サンタの家づくりでは子供たちの自由な発想は見て新しい発見がありました。
  • いろいろな年代のお兄さん、お姉さんと楽しく家が作れてよかったです。
  • 食事、しっぽ取り、プレゼント交換も楽しく参加できました。
  • サンタの家づくりでは自分で考えながら作ることを指示してくれて、親切にアドバイスをくれながらやっていただけました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました