待ちに待ったディキャンプ(8/30CS隊集会)

 本日は、BVS、CS、BS(VS)とも桐生市民広場でディキャンプを行いました。プログラムはそれぞれ、個別で行い、お昼を一緒に食べようということで行いました。

 カブ隊は、ごはんと鮭のホイル焼きを作りました。でも、今月の集会の内容も考慮してちょっとひねって、鮭のホイル焼きは、ソーラークッキングで、ごはんは空き缶で炊いてみました。時間に追われてしまいましたが、おいしくいただくことができました。

 また、保護者のご協力を得て、おかずの補助と他隊へのおすそ分けとして、鯛や豚肉の塩釜焼など作りました。これが、かなり絶品でした。募集集会でもやってみようと思いました。

セレモニー

 自然の中でのセレモニー。木陰でとても涼しく見えます。実際は、結構蒸して暑かったです。

空き缶でご飯づくり_その1

 350ml缶を2つ使い、一つは鍋として、もう一つはかまどとして細工をしました。時間の都合もあり、まずは鍋の部分を作製し、お米を1合入れ、良く研いだ後、水を入れ30分程度放置しました。

ソーラークッキング(鮭のホイル焼き)

 先週の集会で、このソーラークッカーでジャガイモが熱くなったこと経験したので、本日は本格的な調理を行いました。ホイル焼きですが、当然ながらアルミホイルは先週も活躍したブラックホイルです。

 鮭を2切れ(保護者分)とブロッコリー、もやし、ミニトマト、バター、レモン塩を加えホイルをしっかり巻き、ソーラークッキング開始です。(調理中の写真は撮っていませんでした。)手を置いてみると、結構熱さを感じました。なんだかうまくいく予感!

空き缶でご飯づくり_その2

 ソーラークッキングもあとは太陽に任せて、ごはん炊きに入ります。かまど用の工作をして、牛乳パックを約1cm間隔で切っていき、まきの代用にします。牛乳パック3個分でご飯が炊けるので、もしもの時に、温かいご飯を手に入れるためにも覚えておいて損はない!技術です。

 作り方は、インターネットでも結構出ていますので、そちらを参照ください。

昼食

 ご飯も、ホイル焼きも結構うまくいきました。ホイル焼きはちょっと生っぽい部分があったスカウトは少し過熱をしましたが、概ね焼けていました。太陽の力恐るべしです。

 保護者の皆さんには、スカウトが炊事をしている間に、鯛と豚バラブロックの塩釜焼をしました。これも鍋を使わないメニューとして、やってみました。鳥丸2羽分ありましたが、こちらはダッチオーブンで調理しました。

噴水フルーツポンチを合図にいただきます!(写真は、いい瞬間を捉えられませんでしたが)

ビーバー隊は、虫取りと肉巻きおにぎりでした。

 みんな元気に虫取りをしていました。また、肉巻きおにぎりも絶品でした。お互いシェアしましたので、それぞれの隊の特徴なども見てもらえたかな?と思います。みんな楽しそうでした。

BS隊は、パエリアなど作っていました。

 ボーイ隊は、17団と合同隊を編成しており、17団CS隊のDCなど支援もしながら活動していました。各隊の動きが見える集会というのも良いものと認識しました。(団委員長として・・・)

閉会セレモニー

 後片付けをして、閉会セレモニーをしました。集会終了後、グリコ様ご厚意で、ボーイスカウトにご寄付いただいたプリッツをスカウトに配布して終了としました。

おまけ

募集集会やスカウトの日で使えないかと、ザイルを渡してスカウトに遊んでもらいました。レンジャー部隊のように渡るには、もっとピンと張った方が良いのですが、スカウトは遊びの天才!みんなでロープを使って遊んでいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました