『探そう』2019年5月26日BVS集会

概要

集 会 日: 2019年5月26日

集散場所:桐生市立中央公民館

集会時間:集合 9:45 解散時間 12:00

活動の目標:自分の町の歴史を知る

木の葉章:①生活(黄色) 、④社会(青色)

体験すること:街中ハイキング  

白瀧姫からの手紙

白瀧ひめからの手紙 私は、桐生に機織りを伝えたといわれる 白瀧姫です 今日は、ビーバー隊の皆さんに桐生市の歴史に ついて知ってもらおうと手紙を書きました 隊長に、案内図を送っておいたので隊長の 注意をよく聞き交通ルールを守って見学して 下さい。 ちゃんと見学ができたら私からご褒美が 待ってます 気をつけてね

                  白瀧ひめより

街中ハイキング

白瀧姫からの手紙を読み上げる隊長

これから、桐生と織物の歴史について、学んでいきます。

案内図

案内図をスカウトたち一人ひとりに渡します。3枚ありますが1枚ずつ、それぞれのポイントについたら新しい案内図を渡すということで実施しました。

ハイキング(中央公民館~絹撚記念館)

スタート地点の写真の場所を見つけ、いよいよ出発です。

絹撚記念館

館長のご厚意で、説明をいただいた。桐生の歴史、掘り出された土器類。生活様式の変化などいろいろなお話しをしていただいた。

白瀧姫との記念写真も撮り、管内の見学をして、記念スタンプを押したら、館長さんやスタッフの方にお礼を言って、次に向かって出発です。

ここ、絹撚記念館はあるのは知っていましたが、入ったのは初めてでした。今回は時間の都合で20分程度でしたが、もっとゆっくり腰を据えて見るのもいいです。観光される方にも良いでしょうが、地元の人が改めて桐生を知るにも良い場所と思いました。

ハイキング(絹撚記念館~織物会館)

新しくもらった案内図を見ながら次のポイントへ移動です。スカウトたちは、案内図の写真と同じ看板とか風景を見つけることに夢中です。今回のコースは、すべて歩道が完備されていたので、横断歩道などの道を横断するとき以外は比較的安全でした。また、保護者の方々にも補助者としていろいろ見ていただきました。

織物会館

この中では、色々は織機や展示物がありました。また、スカウトたちは、機織り体験もさせてもらいました。中の撮影はNGなので、写真はありませんが、機織り体験はとても良いです。(機織り体験は、CSでも、BSでも良い体験ではないかと思います)

ハイキング(織物記念館~新川公園)

ほぼ来た道を戻ります。模型屋さんの前で立ち止まり、ディスプレーを見ている姿はやはり男の子なのだと感じました。ちょっと疲れてきましたが、あともうひと踏ん張り。

11時40分、みんな無事到着。白瀧姫からの贈り物をもらって任務完了。

次回の集会は、6月9日になります。

保護者の感想

  • 道路を歩いての探検でしたが、(長くても)みんな元気よく行けたと思います。目的物が明確に、しかも短い間隔であったので、子供たちもダラダラせずに歩けたようです。
  • 織都桐生と言われながら、なかなか織物について学べる機会が少なかったので、今日はとても良い経験になったと思います。
  • 同年代の子と一緒に行動でき、良い体験が出来ました。落ち着きがなくなかなあk指示通りに動けないのですが、説明を聞きながら、自分で気づいたことを発言したりでき、良かったです。
  • 今日は公園で遊ぶのかと思っていましたが(体験の時のように)目印を探しながら目的地までたどり着いて勉強になったともいます。本日は暑さのせいもあり、行きは元気でしたが帰りはバテてしまった様子でした。
  • 保育園や家庭では体験できないことなのでよかったと思います。

             

コメント

タイトルとURLをコピーしました