11月隊集会(桐生地区BS・VS大集会)

概要

集会日時:2019年11月17日(日)9:00集合~15:15解散

集会場所:桐生市民広場    

内容:

 今回の隊集会は、市民広場で開催された桐生地区BS・VS大集会に参加しました。 多くの中学校で翌日から中間テストが行われるため、22団スカウトの参加者は 2名で、ツバメ班は、5団スカウトと合わせて5名での参加になりました。

 大集会では、まず初めに「カマド作り&火起し」の課題に挑戦しました。 この課題では、制限時間内にカマドを作り、火を起し500ccのお湯を沸かすことを コブラ班との班対抗で競いました。 ツバメ班では、竹で3脚のカマドを作りました。その次に火起しでは、持ってきた 薪をナタで大中小に切り、水を沸かす準備し、火付けは、ライター、マッチ以外の もので着火することになっていたので、火花式の火付けとしてファイヤースタータを 用いました。 ファイヤスタータで火口に火を付けましたが、薪に火を移すことがなかなか出来ず、 苦戦してました。なんとかぎりぎり時間内にお湯を沸かすことができました。

 次に「パイオニアリング」の課題に挑戦しました。こちらは班集会にて、ミニチュアと 実際のサイズで試作した見張り台(4脚塔)の作製です。  この課題では、11時から作業を開始し、途中でお昼休憩を取り、午後の2時30分 までに完成させ、班員1名が上に乗ることが要求されていました。  また、班集会では、コブラ班と共同で1基を組み立てましたが、本番の今回は、班毎に 1基を組み立てなければなりませんので、5人で作製に挑みました。  班員1人1人が分担して、竹を縛っていき、組み立てを行っていきました。 時間制限のため、踏場は作らず、最後に皆で協力し立ち上げましたが、形がねじれてしまった ため、自立はしませんでした。全員で支えることで見張り台が立つことが出来ました。 今回、2つの課題に挑戦し、僅差でしたが優秀班を頂くことが出来ました。 とは言え、まだまだの出来でしたので、確りできるように練習を積み重ねてもらいたいと 思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました