ちびっこにんじゃまつり(11/24募集集会)

 本日(11/24)桐生市東公民館で、”ちびっこにんじゃまつり”と銘打って募集集会を実施しました。今回は、11家族32名の参加でした。

 天気はあいにく雨でしたが、公民館を全館お借りすることができましたので、楽しいプログラムを展開することができました。

受付~オープニング内容

 東公民館の入り口に、ポーラスター様に作っていただいた横断幕をセットして、受付の完成。スカウトや参加者を待ちます。9:50までには、大方人が集まり、各自に名札の名前を書いていただき、2Fの講堂に移動してもらいました。

 オープニングは、兵藤団委員長による挨拶、蛭間副団委員長による、本日の説明をへて、アイスブレイクとして、4月の募集集会でも実施した”白黒ゲーム”を行いました。3回戦行いましたが僅差で黒チームの勝ちでした。これからの修行にむけ、3チームに分かれて、4つの修行に挑戦しました。

①吹矢修行

 第1の修行は、吹き矢修行。リンゴの的に吹き矢を当てるゲーム。各人練習を3回した後、本番です。1個当たると(ささると)1点。そのほかにボーナスポイントを設定してゲームスタートです。

②手裏剣修行

ここでは、各自思い思いの絵をかいて自分だけの手裏剣を作って、的に当てる修行。天井からぶら下がっている的に当てます。これがなかなか難しい。

③魚とり修行

忍者は自分で食料も調達しなければなりません。今回は、釣竿を使って魚釣りをします。といっても、ほんものじゃないけどね。うまく釣れたかな。

④隠れ身の修行

忍者といえば、隠れ身の術。段ボールの中でに入ると正面からは人は見えません。残念ながら中にいるみんなも前が見えないですが・・・。この状態で、チーム対抗のタイムレースです。そう、いわゆるキャタピラー戦車です。これ、結構夢中になるんですよね。

昼食

昼食は簡単にできるカートンドックです。自分たちで牛乳パックに詰めて、焼いてもらいます。焼ける間が待ち遠しいです。焼きあがったら3号室に移動して、みんなでいただきました。

保護者説明会

 集合写真を撮った後、保護者説明会を行いました。本来は、プロジェクターを使用し日本連盟ホームページをもとに、動画などを使って説明する予定でしたが、プロジェクタが準備されず、用意した流れは取りやめ、急遽パンフレットを用いて行いました。”備えよ常に”がなっていないと反省しつつ、その場対応力が上達していく今日この頃です。

保護者の感想

募集集会に参加して頂いた保護者の感想を掲載します。

  • 子供はとても楽しんでいたようでした。ホットドッグがおいしくて立ちないくらいでした。いろいろなことに挑戦できる環境はとても良いなと思いました。
  • 子どもが楽しそうでした。友達がいっぱい作れる良い体験です。
  • 日常の中では体験できないことを体験できてとても良かった。
  • アウトドアや料理をする方だが、牛乳パックを利用したホットドッグは初体験で楽しかった。
  • 手作りで家でもできるような遊びが体験できてよかったと思います。ホットドッグも自分で作ったことで残さず食べられたと思います。用意等とても大変だったと思います。本当にありがとうございました。
  • 忍者ごっこが好きな遊びだったので参加しました。自分でできたことに嬉しそうでした。
  • 参加してみて非常に楽しかったです。牛乳パックでホットドックづくりまで体験できてびっくりでした。スポーツの勝ち負けではない活動での成長ができるということで興味がありました。
  • インドア派の子供なので、外で牛乳パックを使ったホットドッグは楽しかったと思います。

 一緒に活動できるといいな!と思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました