ジャガイモ植え(3/6BVS、CS集会)

カブ隊

 今日は、ビーバースカウト隊とカブスカウト隊合同で、ジャガイモ植えを行いました。今回は、きたあかりと男爵の2種類の種芋を用意しました。みんなで協力して植えることが出来ました。約3か月後となる収穫が楽しみです。

準備

 ビーバースカウト、カブスカウトそれぞれ、2列分作ることとし、ビーバー分は事前に溝を掘っておきました。

畑へGo

梅の花もきれいに咲いていました。前日は良い天気でしたが、天気は良かったですが、風が冷たく強かったです。畑まで少し歩いていきました。

セレモニー

畑の端でセレモニーを行いました。

ビーバースカウト隊

最初に溝に肥料を加え、土を戻す作業を実施。種イモは、きたあかりを使用しました。包丁で切って、灰をつけ、等間隔に置いていきます。みんなで仲良く、作業をしました。

カブは畑を耕して・・・

耕運機・・・大人のアトラクション

奥の2列がビーバー隊、一番手前は何もしていない状態で残しておいて、大人に耕運機をかけてもらいました。中々耕運機を使う機会もないので、大人のアトラクションとしても楽しかったです。

カブスカウト隊は、溝を掘っていきます

溝を掘り、堆肥と腐葉土を入れ、土を被せていきます。

カブもジャガイモ植え

きたあかりを一列。男爵を2列(種芋が多かったので、急遽1列増やしました)。

どろだんご

テントウムシがいました!!ビーバースカウトは「どろだんご」を作りました。大人も挑戦しましたが、スカウトの方が断然うまい!!

セレモニー

収穫は、約3か月後となります。その時を楽しみにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました