6月隊集会(6/18~19 18NSJ訓練キャンプ)

ボーイ隊

桐生第17団と合同で18NSJ訓練キャンプを桐生市市民広場のキャンプ場で開催しました。
今回は、中間試験や部活の影響で参加者が少ない状況でした。

【1日目】
1.設営&セレモニー
少ない人数の中、全員で協力しテント4張、タープ1張を建てました。

2.班旗立て
18NSJで実施されるジャンボリー日本一の競技の一つである班旗立ての練習を行いました。
3本の竹棒を3m以上の高さとなるようにロープで結び、その結び合わせた竹棒を立てました。
まだまだロープ結びが不充分な所がありましたが、比較的スムーズに立てることが出来ました。

3.夕食準備&夕食
本日のメニューは、18NSJのメニューも取り入れ、牛丼、みそ汁(玉ねぎ)、温野菜(ブロッコリー、ニンジン、ジャガイモ)、キュウリの塩もみでした。班長の指示でそれぞれが分担して調理しました。
ご飯の炊き加減が固く今一つでしたが、おかずは上手に出来たので、おいしく頂けました。

珍客現れる!!
夕食の片付け中に何人かのスカウトが暗闇の遠くに何かいるぞと言うので、懐中電灯の灯りを照らすといくつかの黒い影が通り過ぎるのを目撃しました。それは野生のイノシシでした。そこら中にイノシシが掘った形跡があるので、出ることは分かっていましたがキャンプで姿を目撃したのは初めてでした。

4.ナイトプログラム&班会議
18NSJのプログラム内容についての説明を行い、班会議では、明日の日程の周知と朝礼の役割分担について話し合いました。

【2日目】
5.点検&朝礼
朝の点検と朝礼を行いました。

6.撤営
天候の都合によりテントを先に撤収することにしました。

7.火起こし
18NSJで実施されるジャンボリー日本一の競技の一つである火起こしの練習を行いました。
前回は、ナタの練習が出来なかったので、最初にナタの練習も行いました。
その後、実際の競技形式で実施しました。
釜戸の上の竹ひごを焼き切らなければならないのですが、なかなか焼き切れません。
なんとか焼き切れました。もう少し短時間で出来るようにすることが必要です。

8.評価反省&セレモニー
今回のキャンプの評価反省を行い、セレモニーを実施し終了となりました。

来月は、3連休に2泊3日で18NSJ訓練キャンプを行う予定です。



コメント