ローピングとロープ手品練習(6/21CS集会)

 曇天でしたが雨にならず、今週も外で実施できました。宿題とした各課程のなわ結びの認定は、全員合格しました。

開会セレモニー

 セレモニー前に、アーラム隊長より基本動作の確認を実施。毎回実施することで自然と正しい姿勢が身についていくと思います。ソーシャルディスタンスはロープで見える化をしました。モーニングゲームは、Web集会でも実施した。”はなみみつまみ”を『もしもしかめよ』の曲で実施しました。

電話応対について

 今まで、集会連絡は保護者へのLineやメールのみで行っていましたが、電話応対も社会性を養う上で重要なので、今週から集会の連絡はスカウトによる電話継送で行うことにします。そのため、資料を基に説明を行いました。

ローピング認定

 先週は、練習をしましたが、今週は、当該課目のテストです。練習してくるようにお願いしていましたが、若干練習度合いなどで差が出ていました。差が出ていた部分は集会の中で穴埋めして、全員合格としました。但し、本当に身につくためには、継続的な練習が必要になるため、今後も集会プログラムに取り入れていく予定です。

ロープ手品

引きとけ結び、止め結びなどを使った手品を3種設定して練習です。どのような内容のものを実施したか、参考にした資料などは、今回は伏せておきます。来週のマジックショー実施後のホームページにて、他の手品とともに披露しようと思います

閉会セレモニー

チャレンジ章の授与を実施。あと少しで完修する課目が多い。セレモニーに先立ち、良い事例として、自分で専用のノートを作り、調査項目を記載して一緒に提出したスカウトがいたので、とても良いことなので、みんなで共有しました。

 今週初めにラウンドテーブルで、今の時期のセレモニーについて議論がありました。先週までは単純に、仲良しの輪は、手と手が触れ合うのでできないな!と思っていましたが、スカウトロープを使ってできると思いたち、本日実施。エアよりもつながり感あり、これはこれでアリだと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました