6月BS隊集会(6/28:サイクリング)

本日の隊集会はサイクリングですが、朝から生憎の雨。雨天でも実施予定でしたが警報がでている地域もあるようで少し心配しました。しかし、集合時間ごろは雨あしも落ち着いて来たので、予定通り実施

セレモニーは、笠懸公民館エントランスの通路で実施。

各班班長にサイクリング指示書と2万5千分の1の地図を配布

まず初めは指示書より6桁座標で指示された地点を地図上に落とし、コースの確認を行いました。それが出来た班から出発になります。

ちなみに最初の目標地点は、藪塚の三島神社でした。笠懸公民館からは、5km弱の距離になりますが、この間にランニング・キム(観察)と口述メッセージを伝えるとの課題が設定されていました。

最初に出発したのは、ツバメ班です。隊長より口述メッセージを聞きスタートしました。それから3分後にコブラ班がスタートしました。

雨の中、雨合羽を着て自転車を漕ぎ、目標地点の三島神社に到着しました。

ここで、まずは口述メッセージを副長に伝えます。

口述メッセージは、「自転車の自己点検のポイント、合言葉は”ぶたはしゃべる”、コロナウィルスに負けるな」でした。

その後、課題のランニング・キムで副長より①通り沿いにあった信号機のある交差点の数②通り沿いにある飲食店の名前を3つ答えよとの質問があり、各班ともにクリアしました。

その後、次の目標地点である北山古墳に向かいました。

三島神社までは平坦な道でしたが、北山古墳は、藪塚温泉を抜けた先にあり、坂道を登り小高い丘の上にあります。

北山古墳は7世紀代の円墳で、ここでは各班で記念写真を撮ることが課題でした。

次はスタート地点の公民館に戻ります。そのころには雨が上がり、日も差してきたので雨合羽を脱ぎ自転車をこぎました。11時30分までに帰ってくることが条件になっていましたがそれより少し早く着きましたので、ほぼ予定通りのタイムでした。

戻ってから、ハイキング報告書を作成し提出してもらい今回のサイクリングは終了しました。

小学6年のスカウト2人は、だいぶ疲れた様子が見られましたが、中学生のスカウトには、物足りない様子でした。今回は、コロナ禍で集会時間が長く取れないため、昨年の半分程の距離(往復:約12km)でしたので、次に実施する際は距離を伸ばしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました