遊びの達人(10/18CS隊集会)

今日は適度に気温も低く良い天気でした。空も青く澄んで、どこかの高原にいるような錯覚にもなりました。『ロープや自然のものを使った遊びをやってみる』という内容で実施しました。

ロープと自然のものを使った遊びをやってみる

今回は、新チャレンジ章『アウトドアチャレンジャー』をベースに集会を実施しました。まずは、フィールドでできる遊びを考えてみた。松ぼっくりを利用したもの、竹を利用したものなど結構いろいろ出てきました。

 

 各自ロープをもって、木の枝にロープをかけるために、とめを作ったり、落ちている木などを縛り投げたりしていました。ロープをかけるのも一苦労でしたが、これはこれで、面白い遊びになりました

  木にうまく引っかかったら、木を縛りブランコを作製して、遊びました。結構な乗り心地のようでした。またターザンのようにしたり、まだまだいろいろ遊べそうでした。

新チャレンジ章の内容はこちら。

詳細の説明は、下記日本連盟ホームページをご覧ください。

スラックラインとZIPライン

10月25日に実施する文科省委託事業の『野外であそぼう』で実施予定のスラックラインをやってみました。15mのものを使いましたが、長さも申し分なかったです。スカウトは飛び跳ねながら遊んでいました。来週は、9/27と同様に端から端まで歩いて渡る予定です。

 また、ザイルと滑車を使ってZIPラインを作ってみたが、結構うまくできました。スカウトにも好評でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました