ペットボトルパン作り(4/24CS隊集会)

カブ隊

 今年は、基本的に同じ場所で集会を開くことにしました。本日は、BVS~BSまで合同でセレモニーを行いました。BSは18NSJの準備として、テントを立てていました。BVSは、周りの散策とお団子づくりをしました。CSは、ペットボトルパン作りをしました。

セレモニー

今回も全体でセレモニーを行いました。各隊の人数が少ない中、全体で実施することは良いことと感じています。

パン作り①

ペットボトルに、最初にバターを入れ、中をコーティング。その後、水、砂糖、ドライイースト、強力粉を入れ、あとは、ペットボトルをシャカシャカとひたすら『シェイク』!

レシピは、こちらを参考にしました。

ボーイ隊がテントを設営。カブのみんなはシェイクしながら見学。テントの中にも入れさせてもらいました。

基本動作とロープワーク

発酵させている間、先週に続き、基本動作とロープワークを実施。

BVSは、お団子づくり

パン作り②

発酵したパン生地を取り出します。発酵によりガスが発生するので、ガスの力でペットボトルから生地が出てきます。

竹串にあらかじめアルミホイルを巻き付けて、生地をくるくると巻き付けます。いわゆるツイストパンですね。巻きつけた生地の大きさの違いは、ペットボトルからうまく出たかどうかの差でした。

今回は、BBQコンロで焼き上げました。焼き上げたパンは美味しく食べました。

おまけ

閉会セレモニー後に、みんなでマシュマロ焼きもやりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました