プラごみバスターズ(スカウトの日)

団活動

 台風14号の動向も気になるところでしたが、天候を見ながら実施しました。本日を皮切りに、家庭でも、来週の団キャンプでも実施していこうと思います。

本日の成果は、以下のピリカのページに投稿していきます。

集合時は、雨が降り取り急ぎ屋根の下で、プラごみバスターズについて説明しました。

一旦雨が上がり、前の日にBS隊長が土手の草刈りをしたので、そこにある缶を中心としたゴミを拾いました。草むらだと、ポイ捨てしやすいのだろうなと思いました。

 いよいよ、ここから国道を抜けて、桐生大橋を渡り河川敷まで、ゴミを拾いながら向かいます。

 ここは、線路の下をくぐるトンネルのような道になっています。道の脇にゴミが落ちています。ポイ捨てっぽいものもあれば、何かの拍子に飛んできたのだろうかと思われるごみもありました。
 橋を渡り、土手沿いに歩くと、ビニールごみやマスクも落ちていました。これも、飛ばされてきたのかな?

河川敷や川のごみです。このあたりは、最近草刈りもされたようで、多くはありませんでしたが、このようにゴミはありました。この場に捨てられたものというより、どこからか飛んできたり、流れ着いたりしたものという印象です。

河川敷についたころから、雨脚が強くなってきました。拾ったごみを分別して、本日は終了しました。

コメント