『ぼくに(わたしに)任せて!!』6月9日CS隊組集会

概要

日  時:令和元年6月9日(日)9:30~11:30

場  所:相生公民館(雨天により)

内  容:組集会 もちもの:カブ隊A(水筒含む)

活動内容

本日の組集会のテーマはいろいろな計測です。

手を広げたときの親指から小指までの長さ、手首から肘までの長さ、足のつま先からかかとまでの長さ、両腕を広げたときの長さと身長の関係等を一人では計れない部分は協力し合って測りました。

しかやくまのスカウトは昨年も6月の集会の中で計測しているので1年経った自分の成長をあらためて実感した様子でした。

歩測の練習もおこないました。10mを自分の歩幅で歩いて何歩で歩けるか。自分の歩幅で一歩がどの位の長さか。この事は今後の活動の中でも様々な場面で活きてくるでしょう。

計測でかなりの時間を費やしてしまいましたが先月から取り組んでいる新チャレンジ章「ピカッと探険家」の学習の第2回目も残りの時間でおこないました。

第1回目のおさらいとさらに主要な発電方法6種類と新しい発電方法1種類の長所と短所を学習したものの時間がなくて次回までに○?クイズで正解できるようにもう一度確認する宿題となりました。

日本の電力の約8割が火力発電に頼っていること、原子力発電の地域社会に及ぼす影響、わずか約6%の日本の電力自給率等、日本の電力事情を少しでも知ってもらって、未来の日本を背負って立つスカウト達に電気の大切さから地球の環境問題まで考えるきっかけになればと考えます。

次週の第3回目でチャレンジ章(バッジ)の獲得を目指します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました