CS合同隊集会(6/30)

22団カブスカウト隊の6月度は新チャレンジ章「ピカッと探検家」修得と平行して「計測」をもう1つのテーマとして活動をおこなってきました。

本日の合同隊集会は桐生第5団が幹事隊として「計測」の要素を盛り込んだ「田舎まんじゅう作り」を実施。

全体ゲームでは身体の部位を使って長さを測る競技をおこない、組集会で学習した成果が試されました。また重さを測る部分では田舎まんじゅうの材料の分量を正確に測ることの大切さや主原料の小麦粉の500gの重さも実感・体感したことと思います。

饅頭の中身は各組ごとに2種類考えて準備しました。22団で用意したのは“こしあん”と“ずんだ”です。割と正統派だと思ったのですが、他の組は“チョコレート”や“バナナ”、“シュウマイ”といった変わり種も登場し人気を集めていました。 今日は各隊、保護者の協力もあり大勢で集会が実行出来ました。やはり食べ物作りはみんなで協力し合って楽しく作ることができて出来上がった物を食べる時も必ず笑顔になります。本日も美味しい集会となりました

コメント

タイトルとURLをコピーしました