7月21日CS組集会

なかなか明けない梅雨の空を恨めしく眺めつつ本日も公民館の一室。新チャレンジ章コラボレーションバッジ「フィールドマスター」に取り組んでいるスカウト達ですが、特にくまスカウトには共通の細目である救急の意識をしっかり持ってもらいたいので「救急博士」のチャレンジ章の課目も全員で学習します。 
先ずは大きなガーゼを使いやすい大きさにマルチツールのブレードを使って慎重にカット。そのガーゼを傷に見立てた赤丸シールが張られた前腕部分にあてて模擬治療開始。ガーゼが傷からずれないように包帯で巻く練習を行いました。2人1組で交互に練習。フムフムなるほど、頭で知っているのと実際にやってみるのとでは大違い。お次は「直接圧迫止血法」。救護者が血液感染しないようビニール手袋を使用して出血している傷口をハンカチ等で直接強く押さえる本格的な想定の練習も行いました。 
後半は三角巾で怪我をした腕をつる練習。リーダーのお手本をみてから実際に挑戦するも向きが違ったり、基本の止め結びが出来なかったりと悪戦苦闘しましたがなんとか形は出来ました。 
最後は自分の脈拍を測る練習。実際に1分間計測を試みるも数はあまりにもバラバラで、リーダーから「みんなの年代は平均で60位から80位だよ」と教えられるともう一度測ってみたいと関心を持ってくれておりました。こちらは自身の体温と1分間の脈拍を測って1週間分の記録をつけてくる宿題を出しました。 
終わりに隊長と保護者が今月及び来月のキャンプの説明や次月の予定についてお話をしている間に、前回の組集会の続きで工作用ナイフを使って作るひのきマイ箸手作りキットの作業を各々進めて本日は解散となりました。完成が楽しみです。

You need to add a widget, row, or prebuilt layout before you’ll see anything here. 🙂

コメント

タイトルとURLをコピーしました