野外遊び(CS 6/20 隊集会)

カブ隊

 多少の雨なら実施しようと思っていましたが、集会時間には完全に雨もやみ、周りの木々や地面は濡れていますが、予定通りの集会が出来ました。本日は、野外遊びとして、追跡サイン、サウンドマップ、木登りを行いました。先週の吾妻山登山と今週の自然環境での集会ということで、チャレンジ章「自然保」「自然観察官」企業コラボチャレンジ章「フォレストガーディアン」に関して説明し、次回以降の課題を出した。今年も、うまくSDGsにつながる様にしていきたい。

追跡サイン

 追跡サインで目的地まで行ってみます。自然のものを利用し公園内に6個ほど設置。およそ、300m程度でしたが、うさぎスカウトも資料と見比べながら、確認していました。

サウンドマップ

 公園の林の中で、耳を澄ますと、鳥の鳴き声、川の音などたくさんの音が聞こえてくる。各自思い思いの場所でその音を感じたデザインで記録する。目を閉じると、いろんな音が聞こえてきます。季節によっては、虫の鳴き声も聞こえてきます。

木登り&課題

 サウンドマップを描いた後、チャレンジ章に関するプリントを配布し、温暖化などの状況について話をしました。最近は、テレビでもSDGsをテーマに番組やCMが流れていることもあり、スカウトも何となくの理解はしている。課題については、出来るところをやってくるように指示して、木登りに挑戦。

 といっても、今回は、ホールドを取り付けて、ボルダリングみたいに登って行った。まあまあの高さになるので、それなりにスリルはあったようでした。

おまけ(ロープ遊び)

 5月23日の集会で実施した、クロス綱引きが楽しかったようで、スカウトからのリクエストで実施。綱引きというよりかけっこの様になったり、自分たちで色々、言い合いながら「ゲーム化」していました。思いっきり体を動かすことは、やっぱり楽しいのだと思いました。

コメント