地区行事B・P祭に参加しました。(2/16)

第47回桐生地区BP祭

集会日時:2020年2月16日(日)10:30~12:10

集会場所:笠懸公民館プレイホール

内容:

桐生地区BP祭が開催され、ビーバー、カブ、ボーイ隊で参加しました。

隊旗手およびちかい、おきての唱和を行うスカウトは8時40分に集合しリハーサルが行われました。

<第1部>

10時20分に集合の号令がかかり、BP祭第一部の式典が開始されました。

地区旗および隊旗手の入場行進

先頭の地区旗旗手は、ボーイ隊の副長補が大役を務めました。続いて、各団毎に隊旗手の名前が呼ばれ隊旗の入場行進が行われました。

式典

地区協議会長より主催者挨拶があり、そこで、ボーイスカウトの創始者であるベーデン・パウエル卿(BP)についてのお話等して頂きました。続いて、来賓挨拶として、桐生市教育長、およびみどり市教育長よりそれぞれご祝辞を頂きました。その次に富士章の伝達、BP祭のワッペン、テーマの表彰がありました。ワッペンの部において、ボーイ隊の2名のスカウトがそれぞれ最優秀賞と優秀賞を受賞しました。

やくそくとおきての唱和では、桐生第22団のビーバー隊、カブ隊、ボーイ隊より各1名のスカウトが檀上に上がり唱和を行いました。すごく緊張していたようですがしっかり唱和することが出来ました。

<第2部>

休憩時間の後、第2部のアトラクションについては、生憎の雨のため、引き続き室内で実施することになりました。

まずは、地区のビーバー~ベンチャーまでのスカウトを2組に分け、おたまリレーが行われました。ルールは、料理用のおたまにボールを乗せ、ボールを落とさないように走り、1週回ったら次のスカウトに渡していくリレーです。ビーバー、カブは、プレイホールの床を1週し、ボーイ以上は、床からステージに上がり1週するコースで競争しました。みんなボールを落とないように注意しながら走り、なかなかのデッドヒートな競争となりました。

次にロープ輪くくりゲームが行われました。全員手をつなぎ、輪っかにしたロープを先頭の人から通していき一番後ろの人へと通していくゲームです。組み分けは、先ほどと同じく2組で対戦しました。 最後にパン食い競争をやりました。同じ部門のスカウト同士で競争を行いました。だいぶ苦戦するスカウトもいましたが頑張って取っていました。

第2部はみんなで楽しくゲームに参加することが出来ました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました